« 茅葺き屋根の上 | トップページ | 矛盾のない仕事 »

2007.05.28

ものづくりする人

先週末茅葺き現場に行った時に、茅葺きについて知らないことばかりなのに、自分でも不思議なほど、あまり質問をしなかった。職人さんに何でも聞いていいと言われたにも関わらず。
そのあとなぜかと考えていたのだけど、それに今日気がついた。

私は茅葺き作業の行程を撮ることより、茅葺きをしている人を撮ることが、面白いと思ったのだ。
だから、知りたいことはたくさんあったけど、現場にいったら撮ることばかり考えていた。
あと、茅葺きの素材感がとにかく気持ちよくて、ほうけていたというのもあるかもしれませんが。(笑)

以前、かんながけの様子を撮ったときも、すごく面白かったのを思い出しました。
ものをつくっている時は、人が神経を研ぎすますとき。
だから撮るのが、面白いのかもしれません。



+
昼ご飯の後、職人さんたちは、皆刃物をを研いで午後からの仕事の準備をしていました。茅の断面を潰さずシャープに切るよう、刃を常に鋭利にしておくとのことです。Kayabuki_0077


 


« 茅葺き屋根の上 | トップページ | 矛盾のない仕事 »

コメント

イケピーさん、こんにちは。
こちらのブログにもやってきてくださって、どうもありがとうございます。

ものをつくるっていう所作は、集中して気持ちと筋肉を使っている時なんで、
基本的に洗練されている動作なんでしょうか。
本当に一瞬一瞬をカメラに納めたくなるというか…。

この前、書家の方の仕事の様子を撮影させてもらいました。
“瞬間をおさめなきゃ”、というプレッシャーを感じつつも、“いいもの見せてもらっている”、という気持ちのよいひと時でした。

投稿: parammm | 2007.06.23 16:00

なんかものすごくわかるような気がします。
どれもこれも画になるもんだから追いかけてしまいます。
あとになって聞きたいことあったのに時間がない!
なんてことばかり。
職人さんの仕事ぶり面白いですよね。

投稿: イケピー | 2007.06.22 19:38

技をつかう時って、真剣勝負しているときなんですよね。
だから、かっこいいんでしょうね!

投稿: parammm | 2007.05.29 13:17

技をもった職人さん・・・あこがれます。
そしてかっこいい

投稿: cosi-cosi | 2007.05.29 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59311/6582683

この記事へのトラックバック一覧です: ものづくりする人:

« 茅葺き屋根の上 | トップページ | 矛盾のない仕事 »