« 京都は今年はじめての雪 | トップページ | ものづくりのツールについて »

2007.01.08

北向きの部屋は撮影向き

Flores
現在の私の住まいは、北向きの窓一つしかついてないワンルーム。
マンション自体が築年数が古いということ、それからこの北向きということで、広さのわりに家賃は安い。

日本では南向き信仰が強いので、北向きの部屋は敬遠されがちだけど、場合のよっては、そんなに悪くない、むしろ望ましいものとなる時もある。
まず、私の部屋は3階で、窓のついてる側は近くに2階以上の建物がなく、北側とはいえかなり明るい。はじめて部屋を見た時は、言われるまで北向きと気付かなかったくらい。
また、北側採光のよいところは、入ってくる光が基本的に反射光であるため、光が安定していて、光の色が白い(黄色くない)ことである。反射光であるというのは、太陽からの直射日光ではなく、空で空気中のなんらかに反射して届いている光ということ。
以前仕事で少し関わった画家の方のアトリエの窓はあえて北側窓からだけの採光であったし、やはり北側高窓だけの採光であった写真スタジオも目にしたことがある。
あえて北向きを選んだわけではないのですが、自分で白くペンキ塗装した部屋は、ときどきする写真撮影に丁度よい。

この部屋に届く北側からの光は、私の印象ではやわらかく、すがすがしく白い。
結構気に入ってます。


« 京都は今年はじめての雪 | トップページ | ものづくりのツールについて »

コメント

デザイン事務所なんかも、色を見るのに北側採光はいいように思います。
友人から聞いた話では、アメリカでは北向きの部屋(家)が好まれるそう。日差しが入らない方がいいってことらしいです。

ただ東や南向きの元気がでるような光も捨てがたい。
季節や過ごし方によって、部屋の採光方法を自在に選べたらいいですね。
自然光の取り入れ方については、昔からの研究テーマです。

投稿: parammm | 2007.01.12 09:48

そうですね。北側の光は一定しているので、事務所にもむいています。落ち着く光だと思います。
撮影にもむいているのは知らなかったけど・・・

投稿: cosi-cosi | 2007.01.10 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59311/4852603

この記事へのトラックバック一覧です: 北向きの部屋は撮影向き:

« 京都は今年はじめての雪 | トップページ | ものづくりのツールについて »